★ 悪い家庭教師 ★

さて一方の悪い家庭教師とは、どういう人のことでしょうか。考えてみましょう。 2通りの見方ができます。1つは、教え方はとても上手だけど、愛想が悪い。どうでしょう。 家庭教師自身も子供とのコミュニケーションの取り方が下手であれば、この状況になり得ます。 一概に悪いとは言いきれません、なぜならば目的は勉強が分かるようになることですから、 目的は達成されます。


もう1つは、教え方はいまいちですが、愛想が良い。 大学の話や趣味の話を良くしてくれてとても面倒見は良いのですが、教える能力が足りない。 これも悪い家庭教師かどうかと問われるとなんとも言えませんね。本当に悪い家庭教師とは、 教え方が一方的、態度が横柄など、教え方もわるければ、愛想も悪いという人なのでしょうが、 アルバイトをする限り、そのような人は滅多にいませんし、いたとしても、 すぐに変更が可能ですので安心ください。


生徒さんやその親御さんがどこに重きを置くかで違ってきますね。 その理想と現実が乖離された時に、悪い家庭教師になってしまいます。 しかし、別の先生だったら合うこともあり、相性の問題は多いにあります。 家庭教師のアルバイトをしようとしている人は、まずは、 上手に教えることをしっかり考えてこ、取り組んで欲しいものですね。