★ 一流の家庭教師 ★

家庭教師で勉強をする生徒さんは、どういう子供が多いのか、というと。 内気、マイペース、1人でじっくり考えて勉強したいタイプなど、 なかなか学校の勉強にも追い付けない子どもだったりまします。 また部活などが忙しくて塾の時間にあわせられないなどでしょうか。 塾のイメージは学校の延長線で、基本集団で勉強をします。


学校と違うところは、 高校や大学受験に向けて、苦手なところやテスト頻出問題などを徹底的に叩き込むと言ったところです。 塾の目的はどちらかと言うと、受験に合格することが目的ではありますね。 一方の家庭教師は、日々の勉強の強化をするといった意味合いの方が強いです。 塾の講師は1対多であるのに対し、家庭教師は1対1です。勉強を教えるということは同じですが、 スタイルが全然違いますし、目的も少し違います。


ここでは良い家庭教師と悪い家庭教師と並べて見ることで、 今から家庭教師をやってみようと考えている人や、実際今やっていて、 どうしていくのが良いかを模索している人、 また、塾か家庭教師のどちらかを考えている生徒さんや親御さんに、 見てもらえたらと思います。家庭教師をすることで、指導や教育に興味を持ち、 将来その道に目覚める人もいれば、自分には合わないと自覚して別の道に進む人もいます。 そのことが分かるきっかけとしても家庭教師をすることは貴重な経験ができます。 アルバイトとは言えども時給も高く、指導者のはしりとしても良い仕事です。



※特選サイト
一流の家庭教師になるのには経験が必要不可欠です。家庭教師の経験が豊富で評判のいいサイトを紹介します。 >>> 家庭教師